Home > スポンサー広告 > Vistaがようやく快適に

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメント欄

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/26-4daa40fb
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塩海苔のつぶやき

Home > スポンサー広告 > Vistaがようやく快適に

Home > PC関連 > Vistaがようやく快適に

Vistaがようやく快適に

06年10月に購入したソニーVAIO Sシリーズのトップクラス、
当時はWindows Vistaが正式にリリースされる半年ぐらい前で、
まだWindows XP搭載の機種でした。
でもVistaがリリースされた時点で無償でアップグレードできるという、
XPの末期機種。

俺は前からXPに時々不満を思えるような点がいくつあって、
Vistaの動向を結構注目していました。
07年3月に、ようやくVistaアップグレードキットを手に入れた俺は、
迷いなく速やかにアップグレードを行いました。

正直、かなーり面倒くさい手順でした。

詳しくは省略しますが、とりあえず何かあってVista再インストールしなければいけない時は、
一番最初PCを買った時のXP復元ディスクから入れ直さなければいけません!
俺はその時から今の間何度も再インストールをしたことがあって、かなりしんどかったです。(長期間使ってからの入れ直しは1度だけですが)
今回の経験を教訓に、もう二度と次世代OSがリリースされる直前の機種を買いません!

ま、それらはおいといて…

自分はVistaにバージョンアップしましたが、XPも残していました。
VistaとXPのダブルOSにしてあります。
と言っても、Windowsによる起動メニューが出るような方法ではありません。
DOSで行いCドライブをそれぞれ独立させたやり方です。
大学時代からこうしてきてるのでもう慣れてます。
デメリットとしては、それぞれのOSのCにある程度スペースを確保しなければいけないので、
ノートHDDの容量には少し圧迫を与えてしまいます。
それぐらいですかね。

でもメリットはいろいろあります。
まず、俺にとってそうすることが必要なんです(笑)
需要がありますから。

次は安全性です。
何れのシステムがクラッシュしてその壊れたWindowsに通常とおりにアクセスできない場合、
データをほかのDかEドライブを置くことによって、もう一つのOSから入れば、
大切なデータが確保できます。
自分は遭ったことではないですが、昔大学の先輩によると、
OSにもう一つのOSをインストールする時に選べる二重OSのやり方では、
ちょっとうろ覚えですが、多分一番最初に入れたOSが壊れた場合、
後で入れたOSにアクセスすることもだめになってしまいます。
でもCドライブをそれぞれ独立させることによって、それが回避できます。
実際これでシステムがクラッシュしてデータを確保してバックアップできてから、
システムを再建した経験がありますからね。

なんか二重OSのメリットというようなタイトルに話が逸れてきた気がしますが、
このまま続けますw 最後は必ず本題に戻します(´∀`;)

そして、ま、変なんですけど、
時々どうしても削除できないシステム関連のファイルがあって、
OSが作動してる状態ではどうしても移動や削除ができないことがあります。
当然、削除してもシステムの安定性には影響を及ぼさない程度のヤツですね。
例えば、んー、そうですね、実例を挙げましょう。

俺が使っているXPは、この前まではなぜか、アップル社のQuickTimeが使えなかったんです。
多分前回XPを入れ直した直後、iTunesのインストールで何かエラーでもあったと思います。
それで新しいバージョンのiTunesを入れようとして、確かにできてはいたが、
状況は直らずQuickTimeを立ち上げようとしてもエラーが出ます。
んじゃ問題がありそうなQuickTime自体を削除しようとしたら、またエラーが出て完成しません。
で、手動であらゆるフォルダにあるQuickTime関連のファイルを削除しようとしたら、
そのファイルは現在使われているので削除できません、というようなことを言われるし(´・ω・`)
このような状況は時々起こります。
こんな場合は違うOSから、問題にあるOSのほうのCドライブに入れば、ほぼ問題なく、
削除したいものを削除できちゃいます。

さて、話を戻しますが(;´・ω・`;)
とりあえず言いたかったのは、新しく入れたVistaのほうは最近あまり使っていなかったことです。
セキュリティー向上のためいくつかXPで使える便利なソフトが、Vistaでは使えなくなったのと、
重くて使いにくいからなんです。
問題点は、メモリーにあります。

当時1Gメモリー1本を追加するのにいくらですかってソニーに問い合わせたら、
5000元(台湾元。台湾で買ったもんですから)。
今の為替レートでは16778円ぐらい!!

ありえね~~~!!(゜д゜)凸

そんなの買えるもんか!人をバカにするのにもほどがある!

そんなわけで、VAIOを購入してから1年半、ずっとメモリー1Gの状況でした。
で、一昨日たまたま台湾メモリートップブレンド(Transcend)のノート用1Gメモリーを見つけて、
だめもとで値段を問い合わせてみたら、




800元
(2684円)


「へっ?」一瞬自分の耳が信じられず思わず疑ってしまいました。




なにいぃぃぃいいい~~~!!!('Д')


なんだ、その差は!
1年でこんなに違うわけ?!




でも自分が勝手にパーツを入れちゃうと、壊れた時にソニーが修理してくれないって
前聞いてあるから、仕方ないなぁって断念しました。
でも、その売り場にあるソニー関係のお店に入ってメモリーについて問い合わせてみたら、
「こちらではメモリーを販売しておりませんが、メモリーの追加なら、
Transcend社のをお使いになれば問題ありませんよ。今のところ一番安定してますし、
正規のメモリーよりも相性がいいぐらいですよ。」と店員さん。


マジ?
「えっ、本当ですか?」信じられないようにもう一度問う俺。
「ええ、まぁ…、そうですよ」なんか言ってまずいかなって顔をしながら言う店員さん。








ふざかけんなぁぁぁぁ~~!!ヽ(`Д´)ノ





顔に表さなかったがめちゃくちゃムカついてきた俺。
昔問い合わせた時「弊社正規のメモリーを強くお薦めしますが…」とは何なんですか??(゜д゜)
それと同時に、この1年間何のために我慢して待ってたんだという後悔した気持ちと、
よ~しっ!これじゃ安く済むぞ~!ラッキーwってお得した気分、両方とも湧いてきました(笑)


そんなこんなで、やっと2Gメモリーを手に入れた俺、家に帰ったら早速実装。
そしてVistaを立ち上げてみると…!



ウィルスバスターもあり、起動こそ速くなったとそれほど実感しなかったものの、
何かのアプリを立ち上げる時は実に快適に!!!
これは間違いなく体感できるスピードアップ。マウスの右ボタンを押してメニューを出す度に
いちいち読み込みになって止まるような現象も大分解消。
(と言っても今までのXPと同じぐらいですけどね)
これでようやく”正常に”使えるようになった、俺のVistaヽ(゚∀゚)ノ マジで感動しましたよぉ;;うぅ~
スポンサーサイト

コメント:0

コメント欄

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/26-4daa40fb
Listed below are links to weblogs that reference
Vistaがようやく快適に from 塩海苔のつぶやき

Home > PC関連 > Vistaがようやく快適に

プロフィール

塩海苔

Author:塩海苔
塩海苔という名前は、
食べ物からではありませんよ(・ω・;)

リンク
ランキング
  たまにでもいいので、よかったら
  クリックしてやってください('∇')

  FC2 Blog Ranking

  FF11・ブログ

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
訪問人数
 
ご意見(一言でも気楽にどうぞ♪)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
忍者ツール
RSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。