Home > スポンサー広告 > プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメント欄

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/33-c932955d
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塩海苔のつぶやき

Home > スポンサー広告 > プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4

Home > プロスピ5 > プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4

プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4

昨日も今日もパワプロ14選手の移籍に励みました。
今のところ62名、4チーム移籍完了。
と言っても、各チームの1軍にはやはり実在選手が入ってるんですけどね。
正直、オリジナル選手人数制限100人って少ないです…(´_ゝ`)
来年200人とかにしてください(ぉ
ま、こういうやり方するとねw

さて、早速、パワプロ14選手との互換性【野手】についてなんですが…
◆全野手共通

1.必ずバント2*1と盗塁3*2が付く
  作戦方針で盗塁多用だったら、COM操作でガンガン走っちゃいます!
  パワプロ14は全然走らないのに…

  *1 バント○を持っているならバント3へ、バント職人所持ならバント4になります
  *2 盗塁4か5を持っているならそのままです

2.捕手、或いは捕手から転向した選手なら必ず投手優先リードバランス重視配球が付き、
  捕手リード3になります
  但し、ほかのポジションから捕手に転向した場合、メイン守備位置は捕手になっていますが、
  上記の能力は付かないし、捕手リード0になります。

  つまり…パワプロ14で複数守備位置の持ったメイン捕手は、
  プロスピでは捕手として働けないと(TT


3.ミートは左右と関係なく、同じになります
  例えばパワプロ14ではミートC10なら、プロスピ5では左右ミート共にC15になります。


◆ステータス換算

パワー以外、基本的にパワプロ14ではA15なら、プロスピ5ではS20になり、
A14ならA19になります。
あとはランクごとにアルファベットそのまま対応しています。
B13B16  B12B15って感じで。
(パワプロ14→プロスピ5)
肩力→肩力  守力→スローイング  エラー回避→捕球
基本的にそのまま対応ですが、スローイングと捕球は微妙にずれたりすることがあります。
そこは守るポジションによって影響を受けているかは不明です。

パワーはパワプロ14の数値+20でプロスピ5のパワーになります。

弾道はパワプロ14の数値+1でOK。
パワプロ1→プロスピ2
パワプロ2→プロスピ3
パワプロ3→プロスピ4
パワプロ4→プロスピ5

ただプロスピでは全部で7段階あるので、その辺パワプロ14からの移籍選手は少し不利ですね。


◆ステータスボーナスとして換算される特殊能力

投手のようにそれほど特徴を掴めてるわけではありませんが、
投手と同じく、いくつかの特殊能力はプロスピではパワーなどのステータスのボーナスに変わります。
例えば対左投手4を持った選手なら、プロスピでは対左ミート+1になります。
対左投手5なら+2かな?
でもパワプロで既にミートがA15とかなら、プロスピではそのままS20になってしまい、
対左投手4、5の効果が見当たらなくなります。
損しちゃいますね。
但し、なぜか解らないが、対左投手4お持ちの選手の一人が、
ミートB18からS20になりました∑(゜д゜)
対左投手2とかマイナス能力の持った選手がいないため、検証はできませんが、
恐らく2ならミート-1で、1なら-2になるでしょうね。

そして、キャッチャー○のある選手なら、プロスピ5では捕手リード5になります。
キャッチャー◎でも多分それ以上高くならないんじゃないかな…?
キャッチャー◎をお持ちなら捕手リード6になるはずです(上限が6上限は7)。

◆効果が消えてしまう特殊能力

ボーナス効果の能力もあれば、そのまま引き継ぐ能力もあります。
でも完全に消えてしまう?特殊能力もあります。
ここでは既知の消えてしまう能力をリストアップしてみます。

ローボールヒッター
ハイボールヒッター
いぶし銀
連打○
守備信頼感
打撃信頼感
ムード○
ムード×
4番○
4番×

奪三振
クロスファイアー
ムービングファスト
低め○
対強打者○
(08/4/7追記)



◆守備位置と守備適性

但し個人的に一番気になっているのは、守備位置と適性です。
前も話したんですが、プロスピ5とパワプロ14は選手のメインポジションを判別する際に、
基準が丁度正反対のようです。
と言うよりも、プロスピの守備適性システムのほうなんですけどね。
パワプロ14栄冠ナインでは、最後にコンバートしたポジションがメイン守備位置になります。
そのメイン守備位置はプロスピ5になっても表記は変わらないんですが、
そのメインポジションの守備適性が、最悪になります…。
しかも3つのポジションが守れると、最後にコンバートした主要守備位置が、適性だったりしますTT
サブポジ○を持っていない限り、サブポジションは良くてもにしかなりません。
(↑補足:http://bbs.kakaku.com/bbs/41090210111/SortID=7666785/より)

パワプロ14でつくった、サブポジションを持ってる選手をパスワードで移したんですが、メイン守備位置の守備力がEでサブのほうがAとかになるんですが何故?(ちなみにパワプロでは守備力B)

どうやら、サブポジ○を持っていても、メイン守備位置はよくならないようです…。
実例はプロ野球スピリッツ5 スターダムモード&パワプロ14選手との互換性に参照(下のほうにあります)。

自分で操作なら全然問題ないのですが、
采配がCOMに任せた観戦モードやフィールドプレイモード(スターダムモードも含む)、
もしくは移籍してきたオリジナル選手がCOM対戦チームの場合なら、
試合が始まり守備イニングになった途端、守備適性の低い守備位置に就いた選手は、
すぐ交代されてしまいます。

例えば、
佐々木(三・捕)という選手がいて、三塁守備適性がFで、捕手守備適性がEです。
彼はスタメンで起用されても、試合開始後守備に就いたら、三塁守備適性がEの外野手にすら
交代されてしまいます。
どうやらメインポジション表記よりも、守備位置の適性のほうが重視されていますね。

解釈すれば、パワプロ14では多分、一番最後にコンバートしたポジションなので、
これから一番長く守るから一番上手い、と。
プロスピ5では、捕手出身ならやはりどう転向しても捕手が一番上手い、と…
いうことになるかな(-_-;)

それから、
パワプロ14では非外野手出身の選手が、外野手にコンバートした場合、
プロスピ5では左翼手(レフト)しか守れなくなります。
外野手出身で内野手に転向した場合、能力によってレフト、センター、ライトの適性は変動しますが、基本的に外野は全部守ることが可能です。



適性はともかく、COMが勝手に交代してくれなければいいんですけどね(T_T)
厄介なものですorz
スポンサーサイト

コメント:0

コメント欄

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/33-c932955d
Listed below are links to weblogs that reference
プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4 from 塩海苔のつぶやき

Home > プロスピ5 > プロ野球スピリッツ5! パワプロ14選手との互換性 その4

プロフィール

塩海苔

Author:塩海苔
塩海苔という名前は、
食べ物からではありませんよ(・ω・;)

リンク
ランキング
  たまにでもいいので、よかったら
  クリックしてやってください('∇')

  FC2 Blog Ranking

  FF11・ブログ

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
訪問人数
 
ご意見(一言でも気楽にどうぞ♪)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
忍者ツール
RSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。