Home > スポンサー広告 > アンフェア the movie(MGS映画版?w)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメント欄

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/38-ffc77237
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塩海苔のつぶやき

Home > スポンサー広告 > アンフェア the movie(MGS映画版?w)

Home > 何かへの感想 > アンフェア the movie(MGS映画版?w)

アンフェア the movie(MGS映画版?w)

アンフェア the movie
公式サイト


今更ですが、アンフェア the movieを観ています(つまり途中ですw)。
感想なんて観終わってから書くものですが、いやぁ、これは面白いです!
すぐにでも感想を残そうとw
それと、予想外の展開が絶対多いから、見ていく途中で書いたほうが面白そうですw

ドラマのほうもすごく面白かったけど、映画もいい展開になっています。
ネタバレになるので、まだ観たことがないが観たいなと考えられている方なら、
続きは読まないほうがいいかもしれません^^;
でもそれでかまわない方か、どんな話さえ分かればいい方なら、是非どうぞ!
(完成後追記:結構長い。予定より細かく書いてました^^;)
いやぁ…
内通者がいるとドキドキしちゃいますね。
しかし印象に残っている警察に関する映像作品、
篠原涼子、瑛太主演の『アンフェア』、江口洋介、阿部寛主演の『逃亡者』、
そして先日スペシャル版が放送されたばっかりで、岡田准一、堤真一主演の『SP』、
みんな内通者が居るというようなストーリーですね。
しかも今の順で後になればなるほど、内通者の階級が上になります(汗)
怖い世の中ですね(´・ω・`)

話をアンフェア the movieに戻しますが、
突入した特殊急襲部隊SATのチーム1がテロにやられたふりをし、
実は真のテロだったりして、チーム2の突入を待ち伏せてチーム1が殲滅したという展開は、
マジで予想外でしたΣ(゚Д゚;)
誰が内通者が判らない状態で、病院に単独潜入に成功した雪平(篠原涼子)の居場所は、
「仲間」がみんな気になっていて聞いてくるが、誰でも内通者の可能性があるので、
居場所を嘘ついて伝えたら、本当に追跡のSAT部隊がやってきました!
見事にトラップをかけた雪平が無事にこの危機を乗り越えたが、
始まって51分あたり、なんかMGSの潜入するような緊張感が湧いて来ちゃいましたよ((((゜Д゜;))))

ここでいつも雪平に協力してくれていた三上薫(愛称かおるちゃん=加藤雅也)から無線連絡が入り、地下室でSATチーム1に追われていた時に、雪平が安全に潜入できるようにするために、自ら囮とし敵を引き付けていた薫ちゃんは、銃声から見て犠牲になったかと思いきや、何とか生還したようです!(彼には好印象なんで生きて欲しかったw)

やったー!

と思うと、薫ちゃんからも「今どこだ?」と聞いてくる。
なんかね、もう居場所を聞いてくるヤツはみんな怪しいと思うようになってしまいました(´_ゝ`)
「1階ロビーで会おう」と伝えると雪平も向かうとし、ロビーの見えるところに到着したら、
なんとSATチーム1が既にそこにいました!

ってことは…

薫ちゃんが内通者~~~?!Σ(゚Д゚;)アワワワ


えええええ((((゜Д゜;))))

あの性格の面白い薫ちゃんが…・゚・(ノД`)・゚・

ここで雪平の友人でありパートナーでもある蓮見(濱田マリ)もSATと一緒に現われ、
全てが雪平に目撃されました。
蓮見はもうちょっと前から出てきましたが、彼女が悪党側にいるとしたら、
げっ、今回警察側の現場指揮者の山路(寺島進)も参与している可能性が濃厚!!
なんちゅことや!
身の周りにいる仲間であるべきな要人はみんな内通者だとしたら、全然安心できないじゃん(>_<)
なんかMGSのにおいがますます濃くなってきましたね(´Д`;)ヾ

と、ストーリーが進んでいくと、人質となった警察庁長官が殺され、テロたちが最後の切り札を押し出す。東京都全都民を人質とできる強力ウィルスを時限爆弾と設置し、警察が不正の方法で手に入れてきた裏金80億円を再び要請する。

とりあえず、何とか娘を見つけた雪平は、娘が既にウィルスに感染されている残酷な事実を知り、抗血清を手に入れるために、そして全東京都民を救うために、上からもテロをやっつけろという指示が出ました。
相変わらず単独潜入の雪平が、SAT隊員2名を相手に、携帯電話による陽動作戦で上手く裏に回し1名をやっつけた。(しかも相手を殺さず一撃で静かに敵の意識をなくしたところは、まるでCQCww)

まさにワンマンアーミーwww コードネームスネークにしちゃえ!w

ところがここで敵の増員部隊にやられました。
ボコボコされていく雪平…
女を本気で殴るんかい!!ヽ(`Д´)ノゴルァ

ここで協力しに来た雪平の上司である斉木(江口洋介)が現われ、SAT4名(5?)を一瞬でやっつけました!w これ凄すぎないか?!何出身やねん、お前Σ(゚Д゚)w

爆弾を見つけ何とか時限装置を解除ができ、抗血清を求めテロの居場所へと向かう斉木と雪平。
途中敵の追跡によって雪平が左腕負傷。
どっかの部屋で治療措置を行っているところ、テロリーダーの後藤(椎名桔平)一行が部屋に入り込んできた!目的は奪われたウィルスの奪還。雪平の娘の命と引き換えに唯一の抗血清を渡すと約束する後藤。ここは斉木と後藤がお互いに相手に銃を向きながら、慎重にものを交換するんですが、なんかドキドキしちゃいますね。
一歩間違えると一方的にやられる。隙間を見せずに二人ともまるでスローモーションがかかったように、ゆっくりと動いていました。
とにかくここは死傷なしで終え、斉木は雪平に娘を助けに行けと言い、自分はテロを追いに行くからと、ここから別行動。

敵の指揮センターをリーダーの後藤が離れている状態で、コンピューターエキスパート蓮見が暗号の解読に成功したか、80億円を上手く自分の手に入れると、いきなり銃を出して反乱の「仲間」を二人殺しました!
この女、ドラマの後半から邪悪な心を見せまくりですな(´ヘ`;)
彼女が部屋を離れる前に、なんと!

おぉぉ


薫ちゃん~~~∑(゜△゜;)

酷く固定されていて身動きの取れない薫ちゃんがいました!

なるほど!無線連絡の時は恐らく敵に脅かされた状態で雪平の居場所を聞いたんだろう。
よかったぁ、 薫ちゃんが無実w (*´Д`*)=3

異常を発見した後藤が蓮見を探しに出る後藤。
駐車場にたどり着き、上手く逃げ出しそうな蓮見。

しかし!!!!!

ここでまたとんでもなく意外な展開が!!((((゜Д゜;))))

ずっと正義の味方かと思ってきた斉木が現われ、蓮見とは計画とおりのように待ち合わせていた!
警察内部の不正を告発するのに、絶対的な証拠となる機密文書ファイルが本当に存在していて、それも蓮見が見つけ出しUSBメモリに入れ持ち出してきた。

「これが機密文書のファイル」と蓮見、「代わりに半分の40億円はいただく。」

なるほどっ!
6年前に警察内部の不正を告発しようとした斉木は、その寸前まで来たところ婚約者が車に仕掛けられた爆弾にやられた(死んでないみたい)。そんな惨めな思いをしてまで機密文書を追っていた斉木なら、半分の40億円で交換というのも想像しにくくないですね。が…

バンッ

驚いた顔をしながら倒れていった蓮見。
欲しいものを手に入れたら即刻裏切る斉木。ひでぇ…
ここで、後藤が登場。
蓮見の死を見てさほど驚きもしなかった後藤は斉木の名前を呼んだ。
振り替えた途端銃口を後藤に向く斉木に、
「お前も俺を裏切るのか?」と後藤が言う。
「それも予定通りだ」と斉木。

Σ(゚Д゚)話が見えてきたぞ!

蓮見と斉木が話す場面までは、計画を知っていた斉木が蓮見を、後藤を裏切るようと説得し、お金は一人ずつ半分持っていく、と(当然機密文書も)。
でも後藤が出てきたら予想とはまた違いました。
本当は、斉木と後藤がパートナーであり、恐らく蓮見が仲間を殺しデータを持ち出したのも計算済み。更に斉木が蓮見を殺すのも予定通り!
それで、8年前に警察庁次長の入江(大杉漣)の不正を告発しようとした元SAT指揮官の後藤が、入江の仕込みで無実でありながら冤罪を背負い、8年間も刑務所で日々を送っていた憎しみから、入江に復讐するために機密文書を手に入れようとした。
そこで警察に失望して、大金を手に入れ警察界を改革したい?と思った斉木と手を組んで、今回の立てこもり事件を計画したのでは、と。
こうしたら前の話も解釈できます。
なぜ後藤は現場指揮者の山路でなく、現場にいない斉木を交渉相手として指名したか、
そしてなぜ斉木がウィルス時限爆弾を解除できたかも説明がつきます。
全て計画通りでしたね。

ところで、
「すみません、後藤さん」と謝り銃を下ろした斉木を見て、後藤も銃を下ろし近づけようとしたら、

バンッ

やはり撃ったな、斉木はw

「正義には犠牲が付くものさ」と一言を残し去っていこうとした瞬間、
当たり前のように雪平に全てを目撃されましたwwww

ってかなんでここにいるの?!娘はいいの??w と思ったところ、
追撃してきたSATが雪平に猛攻撃!
斉木はこの混乱に乗って上手く逃げたようです。
どうなるかなと思ったら機動隊とSATチーム3?が助けに来て、無事に状況を解除!
但し斉木が真の裏切り者という事実を知っていたのは、雪平だけ。

そしてようやく娘のいる感染病棟にたどり着いた雪平は、娘に早速抗血清を注射。
で、治るかと思ったら、

あれ?(゚∀゚;)

うっは…
娘が死んだ!!

やはり間に合わなかったか・゚・(ノД`)・゚・

ほら、地下室なんかに行ってたからだよー!!ヽ(;´Д`)ノ
真っ先にここへと向かうべきだったのに~~

「死なないで」と泣きながら何度も繰り返す雪平。

しかし、このシーン長いな。
泣く場面だからか。
普通1分も経たず、意味さえ伝われば次のシーンに移るはずなのに(´・ω・`)
と思いきや、



娘、蘇生Σ(゚Д゚)



なるほど。
抗血清が効いてきたからか血清がウィルスと戦っていて一時的心停止を起こしたか、
とりあえず娘は無事に助かりました(ノ∀`)よかったよかった。

そして、当然決着をつけないといけません。
最後に斉木が向かうとしていたある建物の屋上に、雪平が先に着いて待っていました。
ここで斉木が真相を明らかにすることに。

少し聞き逃したのと、TVスペシャル版を観ていなかったので、雪平の父の話はよく解らないんですが、雪平の父の時から既に始まったって…何の話だったんだろう?
この立てこもり計画を企んでいたのか?それとも機密文書を探すことか?
ま、とにかく、今回のテロ事件は、正しいこととは言えませんが、
それなりの理想と動機はあるみたいですね。
但しやり方は間違っているかと…。
斉木が裏切って後藤を殺した理由も、後藤はその機密文書をマスコミに公表しようとしただけのようです。そうしたらあとで簡単にやられてしまっておしまい、みたいな感じになるのは目で見てきたから、斉木はそのデータが欲しがっている政府の上層人間と取引するものとして、ま、目的はお金かね、結局。
というのも、6年前に正しいことをするために動いていた斉木は、確かに良い人でした。
でもまさか警察高層の人間に、車に爆弾を設置され、愛する婚約者がほぼ廃人になった(死んだのかね??)というような痛い目に遭うとは…。それで一人の力のちっぽけさを悟った斉木は一人で組織で戦うのをあきらめ、このようなテロと同然の計画で、組織(政府)の力で組織(警察)に復讐(のような感じがします)するようになったでしょう。
詳しくはいいが、最後は定番の決着ですねw 銃で。

でも最後の最後までトリガーを引かなかった雪平。
そして数発を撃ったがどうやら全部外した斉木…

なんだった?と思ったら、ほかの人物による狙撃で斉木が倒れた!
死ぬ前に血まみれのUSBメモリを雪平さんに渡したら、斉木が死亡(゜д゜;)


しかし最後の狙撃手って誰なんだろうな…
気になりますな…
でも続編は出ないんですよね?
なら、警察高層がやったことかね!

でも個人的には結構楽しめた作品でした(´∀`)
これはやはりドラマを観たことがないと解らない部分が出てきますねぇ。
また続編が出るといいな♪
スポンサーサイト

コメント:0

コメント欄

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/38-ffc77237
Listed below are links to weblogs that reference
アンフェア the movie(MGS映画版?w) from 塩海苔のつぶやき

Home > 何かへの感想 > アンフェア the movie(MGS映画版?w)

プロフィール

塩海苔

Author:塩海苔
塩海苔という名前は、
食べ物からではありませんよ(・ω・;)

リンク
ランキング
  たまにでもいいので、よかったら
  クリックしてやってください('∇')

  FC2 Blog Ranking

  FF11・ブログ

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
訪問人数
 
ご意見(一言でも気楽にどうぞ♪)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
忍者ツール
RSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。