Home > スポンサー広告 > 映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメント欄

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/46-93c0a27a
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塩海苔のつぶやき

Home > スポンサー広告 > 映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』

Home > 何かへの感想 > 映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』

映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』

徹夜で観てしまいましたw
いやぁ、面白かったです(´∀`)
06年の新しい声優陣による初の映画作品、のび太の恐竜2006と比べると、
07年公開の新魔界大冒険リメイク版は更にパワーアップって感じですね。

相変わらず新しい声優陣には不慣れですが、これは仕方ないと思っています。
何せ、小学校1年生から旧声優陣の声をずーっと聞いてきたんですもの。
交代すると「別人」になってしまったような気がするのも仕方ないと思います。
でも元ドラえもん・大山のぶ世さんの言うとおり、
新しくドラえもんと出会う子供たちに、主人公たちの「心」を伝えていければいいと思います。
子供の頃に旧声優陣によるドラえもんが鮮明すぎて、声を聞くとどうしても比べちゃうんです。
交代の日はいつか必ず来ると知っていたが、未だにすごく残念な気持ちが残っています。うぅ…
あと、新しい主題歌にはどうしても違和感が感じてしまうのは一生変わらないだろうな(苦笑)
せめて「ドラえもんのために」唄を創ってほしかったですね。
なんか急に昔の大長編作品を全部集めたくなりましたな…(>_<)

さて、新魔界大冒険の話に戻しますがw
感想の一部はネタバレの可能性があります。ご了承ください。
リメイク版だけであって、声だけでなく全部描き直しですね(当たり前ですがw)。
前作に沿って新しい要素も入れる、という感じでした。
観たことのない人はもちろん、観たことのある人でもびっくりするような意外な展開や、
楽しめる要素も06年のリメイク版1作目よりも増えています。

(以下ネタバレあり)
例えば美夜子は悪魔に魔法をかけられて猫になっていたはずだったが、
リメイク版では最初「ネズミ」になっていました(笑)
それでのび太に接近すると、ドラえもんが死ぬほどビビるのは言うまでもないですねw
「えっ!ネズミかい!w これからの冒険どうなるんだぁ?」って思ったりしましたよ(´∀`)
あぁ、でも猫のほうが可愛かったのになぁって思ったら、
最終的にはちゃんと、猫の形になりましたw
美夜子に関してはもう一つびっくりさせてくれることがありますが、
ここでお話しないことにします。ま、気づかせてくれるヒントもありますけどねw

で、いくつか前作にあったシーンがなくなり、違った手法で表現したものもあります。
個人的に少し残念だと思ったのは、雲の上で美夜子が台詞を喋りながら、水晶玉に魔王を
倒す勇者たち=ドラえもん一行を写す場面がありませんでした。
そこはちょっと運命的だなって感じがしたんですから、なくて残念でした。
そして、ドラえもん一行が魔界へと向かおうとし、絨毯で宇宙へ飛び出し月を通る時に
ウサギとかが見えたり、土星の粒の輪に座ってピクニックしたりしたシーンが、
面白いからそのまま再現してほしかったなぁw
あと、魔界に突入してから悪魔の城にたどり着くまで、いろいろな場所を通り抜けてたんですよね。
「帰らずの原」は特に個人的にすごく好きなので、やってほしかったんですヨ~。ここも残念。

そして原作にはない設定ですが、今作では、美夜子の「ママ」が出ていました!
しかもなんと、時空の流れを通ってドラえもんとのび太を追撃していたあの怖い怖い悪魔の
メジューサでしたΣ(゚Д゚)
いやぁ、原作のキャラデザインは小さい頃の俺には本当に怖いイメージを残していましたよ(汗)
CVが久本雅美ってのもちょっと笑えましたが(笑)
ま、メジューサにしてはよかったけど、優しいママにはアレ?って感じでしたな。
でもこれで最後に感動シーンが出ていましたがね。
ちなみに満月博士は博士でなく、満月牧師になっていましたww
あ、そして!俺は初めてなんですけど、髪を下ろしたしずかちゃん、可愛かったぁ♪(*´Д`*)

声にはまだ慣れていませんが(多分一生大山のぶ代さんの声=ドラえもんという風に脳も体も認識してしまうでしょう)、十分楽しめる面白い作品でした。
これからも新しい大長編冒険ストーリーをどんどん作り続けていってほしいですね。
水田わさび世代の新しい声優陣にも是非、ドラえもんが与えてくれた感動を、次の世代にも
つながっていけるように頑張ってほしいです('∇')


しかしこの勢いで全部の大長編をリメイクしてしまうと…!
ってまた25年かかって交代になっちゃうか(笑)
でも今年3月8日に、新声優陣による映画作品の3作目は上映しました。
今度はリメイク版ではなく、初めてのオリジナルストーリーとなります!

映画 『ドラえもん のび太と緑の巨人伝

まだ観ていないけれど、
ストーリーは気になりますな。ちゃんと夢と感動を与えてくれるストーリーになっているといいな。
ってか1ヶ月も前のことだからもうニュースじゃないしorz
スポンサーサイト

コメント:0

コメント欄

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/46-93c0a27a
Listed below are links to weblogs that reference
映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』 from 塩海苔のつぶやき

Home > 何かへの感想 > 映画ストーリー『ドラえもん のび太の新魔界大冒険~7人の魔法使い~』

プロフィール

塩海苔

Author:塩海苔
塩海苔という名前は、
食べ物からではありませんよ(・ω・;)

リンク
ランキング
  たまにでもいいので、よかったら
  クリックしてやってください('∇')

  FC2 Blog Ranking

  FF11・ブログ

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
訪問人数
 
ご意見(一言でも気楽にどうぞ♪)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
忍者ツール
RSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。