Home > スポンサー広告 > PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント:-

コメント欄

Trackback+Pingback:-

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/58-eb8381a4
Listed below are links to weblogs that reference
スポンサーサイト from 塩海苔のつぶやき

Home > スポンサー広告 > PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売

Home > ゲームの話 > PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売

PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売

待ちに待ったメタルギアソリッド4(MGS4)の発売まで、あと21日間。
今日MSNニュースで見かけた記事に、こんなのがありました。

 世界同時発売や最大ボリュームといった挑戦項目の中でも、MGS4のプラットフォームになるPS3が持つハード性能への挑戦がひときわ高い難所だった様子。手軽に遊べるゲームしか売れない市場面での逆風もあったが、「じっくり腰を据えてプレーし、元気や勇気をもらえるようなゲームの火を消してはいけない」と開発に取り組んだ。

  振ると動きがゲームに伝わるコントローラーの特徴を生かした「Wiiスポーツ」など、ゲーム機の性能を引き出すタイトルが200万本、300万本と売れてWiiの人気を引っ張った。対するPS3は、ハード性能に見合ったタイトルの少なさが、緒戦での伸び悩みを引き起こした。

 普及台数が伸びなければ、十数億円ともいわれる開発費が必要なタイトルは作れない。そんな悪循環を断ち切り、「ここで止まると次の2歩目が出なくなる」(小島氏)

引用元はこちらへ。
※「」の中の発言は小島秀夫監督によるものです。

いやぁ、さすが小島監督です。
その開発に取り組んだ精神は見習うべきなんですね。
PS3でも、開発メーカーが取り組んだ力によって出来がかなり違ってくるものです。
確かに次世代機の中、販売台数が一番多いのはWiiです。
そこは何が成功したかと言うと、今までゲームのしなかった人に、ゲームがしたい、してみたい
という気持ちをさせたことなんでしょう。
だから今までゲーム機の販売が行き届けなかった市場が掘り出せ、
数字をものすごく伸ばしたわけなんですよね。
それは革新的だし、評価していいと思います。
体を動かしながらゲームをするという斬新なアイデアは自分も身をもって体験しています。
Wiiの特性をちゃんと引き出したスポーツ系タイトルをやると本当に楽しいです。
でも個人的に、Wiiは「家族や友人と共に楽しむ」ものです。
人が多ければみんなでワイワイと楽しむのは最高に面白いです。
一人の時はほとんどやりません。
やることがあるとすれば、体を動かす運動としてやっている感じですかね。

でもずっとゲームしてきた人にとっては、
ゲーム機自体の性能や革新は大したことがないように思えます。
グラフィックはPS2とはほとんど変わりがありません。
コントローラが従来の形と違うものの、開発されたゲームタイトルがそれをフルに
生かしていなければ意味がないのではと思います。
同じくスティックでキャラを動かし、ボタンを押せばいいものであればPS2をやればいいです。
時々敵から逃げたり、危険を回避したりするためにコントローラを上下や左右に振ったりする
必要があるが、個人としては別にボタン連打するだけでもいいぐらいのレベルだろ?
という感じです。
そこでちゃんと区別をつけないと、いつかはゲーマーの間での評価は落ちそうな気がしなくもないです。
だから個人的に次世代機の比較はXBOX360とPS3でしたほうが適切なんじゃないかなぁ、と。
XBOX360は持っていないため評価できませんが(遊んではいたが、友達に借りたものです)、
オンライン対戦するのに、無料のシルバーメンバーシップではだめで、
有料のゴールド メンバーシップが必要です。
一度で1年分を払えば安めになり(5229円)、それほどの大金ではないですが、
次世代機の一つ大きなポイントは「オンライン対戦」です。
そんなタイトルが結構多いのに、それをするためにお金を払い続けなければいけないのは、
個人的はどうしても抵抗があります…。
でもボイスチャット用のヘッドフォンセットは、XBOX360なら本体と同梱されています。
これはいいですね。
PS3ならロジテック製のUSBヘッドフォンセットは3980円かかります(´・ω・`)

ちょっと話が逸れました(・ω・;)
一方、PS3はシェア競争でWiiに負けた大きな理由の一つは、
発売当初の有力なタイトルが不足だったからです。
買えるかどうかはいいとして、自分も発売日に入手してぇ!とは思いませんでした。
でも発売してから1年半以上経った今、結構いろいろな面白いタイトルが発売されていて、
グラフィックの圧倒的なきれいさとリアルさにびっくりして感動したタイトルも数々と出ています。
(ま、自分はスポーツゲーム結構やるので、このジャンルなら結構出揃っているし、
PS2とはやはり格が違いますね)
既に発売されているゲームの中、グラフィックがきれいでゲーム性の高いタイトルも結構あります。
4月29日に発売されたGTA4もその一つです(もうこれは楽しくてやめられませんw)。
そしてMGS4をはじめ、幾つか待望の大作もこれから続々と出てくるから、
PS3ゲームもますます期待を膨らませていきます。

個人的ですが、Wiiを遊んで、その間にわいわいと楽しんだりすることはあるが、
後になって覚えられる感動はほとんどないありません。
でもXBOX360とPS3なら、記憶に残るものは多いんです(`・ω・´)
と、なんかWiiを批判的に言っているように感じられるかもしれないが、
そういうわけではありません。
自分もWiiを持っているから、Wiiの良さもよく知っています。
ただ、シェアとか販売台数とかだけでどっちがいいかを評価するのはよくないと言っているだけです。
スポンサーサイト

コメント:0

コメント欄

Trackback+Pingback:0

TrackBack URL for this entry
http://sionori.blog37.fc2.com/tb.php/58-eb8381a4
Listed below are links to weblogs that reference
PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売 from 塩海苔のつぶやき

Home > ゲームの話 > PS3、ソフトで“反撃” 「限界に挑戦」MGS4発売

プロフィール

塩海苔

Author:塩海苔
塩海苔という名前は、
食べ物からではありませんよ(・ω・;)

リンク
ランキング
  たまにでもいいので、よかったら
  クリックしてやってください('∇')

  FC2 Blog Ranking

  FF11・ブログ

最新の記事
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
訪問人数
 
ご意見(一言でも気楽にどうぞ♪)

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

トラックワード
忍者ツール
RSS

Page Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。